2020-12-05

暖かくてのんびりした宮崎県

宮崎県は、九州地方にある都道府県です。人口は約100万人で県庁所在地は宮崎市です。そんな宮崎県には、日照時間が長くて平均気温が高いという特徴があります。年間の平均気温は17度前後です。海沿いにはヤシの木がたくさん植えられており、南国のような雰囲気です。さらに、のんびりとした県民性で知られています。適当にという意味の「てげてげ」という方言にもそんな県民性が表れています。また、日向時間という言葉もあり、集合時間をあまり気にしないマイペースな人が多く、驚かれることも。そのため、あらかじめ30分前を集合時間に設定することもあるようです。さらに、宮崎県はさまざまな分野で1位になったことがあります。たとえば、スポーツ活動率や通勤時間の短さ、物価の安さなどです。とても住みやすい環境なので、移住先としても人気があります。

そんな宮崎県は、豊かな自然にあふれています。日照時間が長い一方、降水量も九州で一番多いため、晴れと雨のバランスがいいのでしょう。美しく咲き誇るひまわりや迫力満点の渓谷、雄大な海などの観光スポットが多いのも特徴です。南国気分を味わえる夏の観光はもちろんですが、冬も存分に楽しめます。温かい宮崎県ですが、山間部では雪が降ることもあるのです。スキー場もあるため、スキーやスノーボードなども満喫できるでしょう。さらに、宮崎牛やマンゴー、野菜などのおいしい食べ物にも恵まれています。観光ではレジャーを楽しめますし、移住すればのんびりとした環境のなかで暮らすことができるでしょう。