2020-11-26

地域によって求人内容には特徴がありますが、宮崎県では専門職に比べてスキルを必要としない仕事の募集が多い傾向があります。宮崎県では畜肉や果物などの生産が盛んで食品工場がたくさんあるのが特徴です。その工場現場のスタッフは正社員でもアルバイトでもよく募集されていて、製造や品質管理の担当者が求められています。また、事務職や総務職、広報担当者などのようにデスクワークを中心として高度なスキルを必要とされない仕事の募集も比較的多いのが現状です。スキルがなくても比較的応募しやすい求人が目立つので、新しく仕事を探すのに適した地域になっています。スキルがあると有利な介護職やタクシードライバー、ITエンジニアなどについても募集があり、経験者を求めているものも初心者でも歓迎されているものもあります。専門職の場合には求人の数こそ少なめですが、キャリアの有無を問わずに仕事先が見つかる可能性が高いと考えられるのが魅力です。

宮崎県の求人では、全体的に全国平均よりも給与が低めになっているという特徴があります。また、年間休日日数が少なめで100日前後のところが多くなっています。しかし、残業時間も少ないと明記している求人が多く、ワークライフバランスを充実させられる働きやすい環境があるのが一般的です。仕事とプライベートのどちらも頑張りつつ、メリハリをつけて生活していけるようになりたい人にとって、宮崎県は魅力的な地域だといえそうです。このように仕事探しを含めた宮崎県への移住については、事前にしっかりとリサーチしておくことが大切です。